スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

声と性格の関連ってあるのかなぁ

今までの経験から思い返すと、
ぼわ~とした声の持ち主は性格もおっとりしてるような気がする。

逆にちょっとシャープで、機械を通したような金属的な声の人は
よく言えば気配りのできる人、
悪く言えば神経質な人が多かったよな気がする。

性格とか、人格的なものが話し方にでるのかも

性格がぴりっとした人の声がシャープに聞こえるのは、
声帯が緊張による圧迫を受けてるとか

だらけている人は、やっぱり話し方だけじゃなく
声帯もだらけているのかも。

その場その場の状況や対人関係で人は声を使い分ているよね。
勿論、無意識にやっている場合なんだけど
電話に出る際の声が高くなるのはそのひとつの例だけど
声を変えようと思っているのではなくって、
気持ちをひきしめて、丁寧にしようとか不快感をあたえないようにしよう
って気持ちが声にでるんですよね」

気分と、声って随分関連があるんですね。
ちょと、興味がわいてきた。

テーマ : 日記というか、雑記というか…
ジャンル : 日記

最新記事
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
ランキング タグ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

My Yahoo!に追加

Add to Google

  • seo




ブログランキング



RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。